和歌山グルメ お取り寄せ 『紀州熊野牛』



和歌山県の一押しお取り寄せグルメといえば
大西牧場の【和歌山県紀州熊野牛ハンバーグ】です。




熊野牛は紀州和歌山の豊かな自然が生んだ高級和牛で
なんと、あの松坂大輔投手もおススメの逸品です。

その始まりは、熊野詣が盛んだった平安中期にまでさかのぼるというから
驚きです。

都から荷物を運んできた牛を、熊野の農家が育てたのが
熊野牛の始まりとされています。


丁寧に育てられてきたため、現在日本にはわずか200頭しかいません。
1ヶ月で出荷されるのは、平均8頭のみ。

まさに希少価値の高い高級和牛ですね。


その熊野牛100%で作られた贅沢なハンバーグは、ほとんど赤身の
肩肉のみを使用しています。

肩肉はすき焼きやしゃぶしゃぶに適している部位て、大変柔らかく
風味豊かです。


ハンバーグをふっくら焼き上げてそのまま真空パックにし
旨味を封じ込めました。

湯煎で12分ほどグラグラすると、焼きたてそのままの
ふっくらジューシーなハンバーグができあがります。


さらに特製のデミグラスソースをかけていただくと
肉の甘みが引き立てられて、いっそうおいしくいただけますよ。

価格は税込み5250円です。



もう1品、大西牧場の大人気お取り寄せグルメをご紹介します。

【熊野牛「肉」カレー(辛口)セット】です。




1袋に熊野牛が30グラムも入った超贅沢なカレーです。

フルーツと野菜をたっぷり使ったカレーの中に
大きめにカットされた熊野牛がたっぷり入っています。


熊野牛は、口に入れると柔らかくてとけてしまいそうです。
まさに「ゴージャス!」といっても過言ではないでしょう。

野菜とフルーツの甘みと辛口カレーの絶妙なハーモニーをお楽しみいただけます。

他にも、甘口セット、甘口・辛口セット、梅味セットがあります。


もっと知りたい→グルメブログランキング


タグ:
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。